マンションに引っ越しして、自由で開放感のある生活を手に入れた

ネットで賃貸マンション・アパートを検索して、
希望の物件を探しました。

同じ市内でも線路の北と南で同じ広さでも
金額・地区年数が違ったり、周辺環境にかなり差が出たりするので

治安がなるべく良い地域に関して絞り込みました。
家賃は5万円。

1階でしたが駐車場込みなので、
この地域にしては比較的お安い金額でした。

レイアウトはバストイレ別、独立洗面台付き、キッチン4畳、
12畳の部屋に幅1800のクローゼット付き、それにロフトが9畳あり、
広さは45㎡くらいでした。

住んでみて気付いたことは、
大きな道路に面した信号のある交差点のすぐ近くだったので、
振動や夜間の車のアイドリング音が気になる事がありました。

その他には、キッチンも2口コンロでお部屋は吹抜けがあったので開放感もあり、
個人的にはかなり良かったと思います。

ロフトもついていたので比較的この地域にはない面白いレイアウトだったのですが、
勿論吹抜けの家にはよくある話で、
エアコンのききが悪く、冬場は寒く、夏場は暑いといった環境には間違いなかったです。

この当時は、仕事柄、朝から晩まで外出、深夜に帰宅というパターンでしたので、
特に支障があるほどの不便は感じませんでした。

空間が広いだけのこともあり、隣の音も聞こえず、響いてこなかったので、
自分のペースで生活できたかと思います。
それともう一つ。

天井が高いので、家具に悩まされることがありました。

約4メートル近くの吹き抜けのような空間だったので、
こたつや低めのソファーはコーディネートの視点からはあまりお勧めできない納まりになりました。

私はソファーも低めでラグを敷いてまったりするのが好きだったので、
正直一人でいる時はとても孤独な雰囲気になっていたのではないでしょうか。

遊びに来た友人が「ゴルフの素振りが出来る」と喜んでいたので、
自宅で筋力トレーニングやストレッチ、ヨガなど腕を伸ばす運動をする方にもおススメだと思います。

住む前に期待していた「開放感のある自由な暮らし」のとおり、
気持ち的にもかなり優雅に過ごせたと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です